2013年02月11日

奇跡のクラーク・コレクション

パンフレット

「奇跡のクラーク・コレクション」が開催されている三菱一号館美術館へ行ってきました。
初日に美術館に行くのって初めてかも。
いつも会期末が近づいて追い詰められてからいくので(笑)

三菱一号館美術館に行くのも初めてでした。
東京駅の混雑が苦手なので、有楽町から行ってみました。

美術館の外観。

三菱一号館美術館

すてきな建物です。
ここから見えてる入り口から入ろうと思ったら出口でした。
入り口っぽいですよね?(^_^;)

ブリックスクエアとの中庭も素敵です。バラがまだ残ってました。
水が流れているところを見ていると・・・?

むくむく?

ん?

しまねこちゃん

しましまのねこさんが(*^^*)
ちょっぴりももに似ています。こんなビルの合間にも猫がいるんですね〜。

展示の内容はとてもよかったです。
展示名に「奇跡の」ってつけるのって恥ずかしいなーと思っていたのですが(笑)
会期初めの方が空いているのかな?ゆったり見られました。
ちょっと残念なのは雰囲気のある建物は、昔の部屋割りを生かしているのか通路が狭くて、引き返して気に入った絵を見るというのが難しかったです。
これだけの作品が個人が収集したものだというのは驚きますが、個人が収集したがために一貫した好みのようなものがあって、ちょっと自分を省みてしまいました(刺繍でもお洋服でも好みがふらふらしてしまうので)。
迷っている方はぜひどうぞ♪
posted by りえこ at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらの美術館には一度行ってみたいと思っていました。
海外でもそうですが昔の建物を美術館として使っている所って
作品以外の雰囲気も楽しめて好きです◎
お庭が見える気持ちのいいカフェがあったら最高!
猫ちゃんに会えるなら楽しさ倍増(笑)
でもどの企画展でも混雑は避けられそうにないのかな。

好みが一貫しているといろいろな面で都合がいいなぁと思うものの
フラフラと違ったものを楽しむのもいいことよ!と自分に言い聞かせてます◎
Posted by マリー at 2013年02月13日 15:55
マリーさん>
近くにいながらいつでも行けると思ってしまって、今回初でした☆
古い建物を使う弱点は、ミュージアムショップが小さいことでしょうか。
ひとりなのと混雑してたのでお茶もしないで帰ってしまったのが残念!
次はちゃんと調査してから行こうと思います♪

マリーさんはそんなに大きくテイストは違わないような・・・
拝見してないだけかしら?
手芸系でもアメリカンビンテージ風プリントとかストックしてた自分が恐ろしいです。
今だからわかるけど、キャラ違いですよね〜(笑)
Posted by りえこ at 2013年02月13日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。