2007年07月17日

刺繍ジェニック?

レースのみ

まだ完成には遠いのですが、途中経過を・・・

刺しゅう途中

このレース、ネットショップで手に入れたものですが、届いてみたら画像より素敵で、そして刺繍映えしそうで嬉しい驚きでした。
左側から刺し始めていますが、あまりきらきらしていないゴールド系のビーズがとてもよく似合います。
レースの柄があまり細かいと刺繍を重ねてもよくわからないし、粗いレースだと繊細な雰囲気がでないし、難しいところ。
でも、これはちょうどよくって、刺していてとても楽しいです。
まだレースに刺している状態なので、本体生地をベルベットにするかシルクにするか、迷うところです。

手芸材料♪

あまりにアンティークのレースがジャストミートだったので、連休中、骨董ジャンボリーに行ってきました。
手芸材料だけと固く誓って(ツライ・・・)
シルバープレートの口金はもとは本体が鎖になっているタイプのものなのですが、お店の方が布でも大丈夫とおっしゃり、わたしのような根性の持ち主が作るのだから、大丈夫でしょう。
上のレースにはサイズが合わないのですが、これもすでに刺繍のアイデアが浮かんでいます。
下に敷いてあるのは模様が見えなくなっていますがヴィクトリアンのシルク。
レースは上にビーズを重ねるのには向きませんが、麻生地に似合いそうだったので。そのほかにも布やレースをちょこっと・・・
こんなに材料にぜいたくするようになってしまって、いったいわたしはどうするんでしょう?(。・_・。)

盛り上がっていますが、ここまででいったん休止。
カルトナージュ用の刺繍に入らねばなりませぬ。
(※習い事は計画的に(涙))
posted by りえこ at 23:43| Comment(5) | TrackBack(1) | Needlework | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜〜〜っ、何気に根気のいる作業をしておりませんか!?
色の違っている部分が刺繍済みなんですよね。素晴らしいわーっ◎
こういった丁寧な仕事を拝見していると、本当にりえこさんは刺繍がお好きなんだわ、となんだか母親の心境(笑)
レースも口金もいい出会いを逃さず良かったですね!!!
きっとりえこさんにお持ち帰りされて喜んでますよ〜(*^^*)

習い事は計画的に・・・・頑張ってくださいませ(笑)
Posted by マリー at 2007年07月18日 10:33
こんにちは・・
レースに刺繍なんですね。〜
りえこさんのアイデアというか
柔軟性に感服いたしました。
カルトナージュの刺繍もすこぐ
刺激になります。楽しみにしてます。笑
Posted by しろやぎ at 2007年07月18日 18:10
マリーさん>
わかりづらいですが、ビーズやチャトンを根気よく刺してます(^^;)
わたしもマリーさんに見守られ、ときに刺激をもらいながら導かれているような気がいたします☆
レッスンのつど、次回を予約してくるのですが、予約するときは1ヶ月あれば余裕♪と思っているんですよ。
大勘違いです(笑)

しろやぎさん>
レースに刺繍って、けっこうあるんですよ。
図案を写す手間がないのが嬉しいです♪
しろやぎさんのエスカはいつみても緻密ですてきです。
いつまでたっても詰めがあまいわたしです(^^;)
Posted by りえこ at 2007年07月18日 22:25
わ〜〜なんて素敵なんでしょう〜♪
レースに刺繍&ビーズ、想像しただけてもよだれ(笑)がでそう...
ジャンボリーで入手されたシルバープレイトの口金もローズガーランドの素敵なもの!
りえこさんの元だと十分活躍して変身できるでしょうね。
ジャンボリーは予定していた日が台風で、悩んだ挙句行けずじまい(結果論から言えば行けたのですが..)とても残念でした。
年に2回のジャンボリー、やはり一番大きなフェア−ですものね。
Posted by swansea at 2007年07月19日 20:42
swanseaさん>
ちょっと黄みがかったレースなので、ビーズ刺繍をするとゴージャス度が増します。
ふふふふふ(不気味(笑))
ジャンボリー、わたしも駆け足になってしまいました。
手作り素材以外は手を出さないと決めてたんですが、見ると心がゆれますね。
でも、相場がよくわからなくって・・・
一度、swanseaさんのお買い物のあとをつけてみたいです(笑)
Posted by りえこ at 2007年07月19日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アンティーク刺繍
Excerpt: ●ハードカバー●フランス語版●オールカラー●全128ページ●サイズ:約横215×縦307×厚10mm温故知新とはこういうこと。19世紀の様々なアンティークサンプラーを紹介しています。オーソドックスであ..
Weblog: BSチューナーなしがいいと思う
Tracked: 2007-08-21 14:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。